ライフコム・メディカル|医師専門の経営コンサルティング・ファイナンシャルプランナー

HOME > ドクター長期収入補償保険 > Q&A

ドクター長期収入補償保険(団体長期障害所得補償保険)

Q&A

Q1, 日立キャピタル損害保険とは、どんな会社ですか?
A, 日立キャピタル損害保険株式会社は、2004年4月1日ユナムジャパン傷害保険株式会社から社名変更した、日立キャピタルグループの損害保険会社です。1994年の創業以来、長期の所得補償保険の先駆会社として、勤労者の皆様の所得(収入)を守る保険商品を開発、販売してきた会社です。
Q2, 生命保険と損害保険、すでに他の保険に加入しているので、必要ないと思うのですが。
A, 生命保険は、死亡時を保障してくれます。医療・傷害保険は、ケガや病気を補償してくれます。 これらは突発的な事故に対して、生活費以外の出費(治療費・入院費等)に備える保険です。 「ドクター長期収入補償保険」は、日常生活を維持していくための、土台となる収入を補償する保険です。また、既存の所得補償保険と比べても、補償期間が長いのが特長です。
Q3, 「就業障害」とはどのような状態を言うのですか?
A, 就業障害状態とは支払対象外期間中においては被保険者が身体障害を被り、入院、医師の指示による療養または後遺障害により、就業障害発生直前に従事していた業務に全く従事できない状態をいい、特に、被保険者の中心的な日常業務に従事できない状態をいいます。この状態で支払対象外期間を経過し、働けない状態が継続することが保険金受け取りの条件になります。 また対象期間開始後は、被保険者が被っている身体障害により、入院、医師の指示による療養または後遺障害により就業障害発生直前に従事していた業務に完全には従事することができず、かつ支払対象外期間が開始する直前の所得に比べて所得の減少が20%超であることが保険金を受け取れる条件になります。 そして、仕事に復帰して所得の喪失率が20%未満になった場合は、完全に病気・ケガが治っていなくても保険金の受け取りは終了となります。
Q4, 精神障害は補償の対象となりますか?
A,うつ病などの精神障害を原因とする就業障害は補償の対象となりません。 ただし、ご契約後にうつ病等の精神障害と診断された場合でも、ご契約の更新は可能です。
Q5, 死亡した場合、保険金は受け取れるのでしょうか?
A, 生命保険のように死亡を保障する商品ではないため、死亡による保険金のお支払いはありません。
Q6, 医療法人での契約は可能ですか?
A, 可能です。この場合、申込人(=保険料負担者)が医療法人、被保険者が先生個人となります。
Q7, 税務処理はどうなるのですか?
A, 保険料は介護医療保険料控除(介護医療保険料控除は生命保険料控除制度の一部です)の対象となります。他の介護医療保険料と合算して、 年間最高4万円が所得金額から控除されます。尚、受取保険金については非課税です。
Q8, 契約中に何度も就業障害になった場合でも、その都度保険金はもらえるのでしょうか?
A, 同じ原因で、その後の就業障害が6か月以内に再発した時は、同一就業障害とみなし、新たに支払対象外期間及び対象期間は設定しません。6か月を経過した後に就業障害が再発した場合には、以前とは異なった就業障害とみなすので、新たに支払対象外期間が開始されます。
Q9, 保険金の請求はどのようにすれば良いですか?
A, 就業障害が発生した時は、その日から30日以内に取扱代理店または引受保険会社までご連絡ください。ご報告いただいた就業障害の内容に合わせて、保険金請求書類をご案内致します。
Q10, 保険期間は何年ですか?
A, 1年ごとの更新となります。(毎年7月1日が満期更新日です。)
Q11, プランの変更や質問は、どこへ連絡すれば良いですか?
A, 取扱代理店担当者までお願いします。
 ドクター長期収入補償保険は、団体長期障害所得補償保険の愛称です。
このホームページは団体長期障害所得補償保険の概要をご紹介したものです。詳細はパンフレット をご参照ください。ご契約手続き、保険金のお支払条件、その他の不明な点がありましたら、取扱代理店にご照会ください。
 【引受保険会社】
日立キャピタル損害保険株式会社
〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目8番10号
住友不動産九段ビル11階
0120-777-970
03-5276-5602(営業部門)
http://www.hitachi-ins.co.jp/
 【取扱代理店】
ライフコム・メディカル株式会社
〒102-0082
東京都千代田区一番町15番地
一番町コート3階
03-5226-1871
http://www.lcmedical.co.jp/
承認番号 : Hb191-15-0030
作成日付 : 2015年8月6日