ライフコム・メディカル|医師専門の経営コンサルティング・ファイナンシャルプランナー

HOME > ドクター長期収入補償保険 > 概要

ドクター長期収入補償保険(団体長期障害所得補償保険)

概要

突然の病気やケガ。長期の療養を余儀なくされた時、ご家族の生活や病院経営に大きな負担が生じます。所得補償保険は支払期間が1〜2年というのが一般的ですので、それを超えると、生活費をカバーするのが困難です。
お子様の学費や住宅ローン、医療機器や設備リース費、従業員や代診の先生の給与等、基本的な生活費に加えて多大な資金を要します。



生命保険や入院保険ではカバーしきれない日常にかかる費用は、収入がなくなっても続きます。
不安を抱えたまま、病気やケガの療養に就くことはできますか?
「ドクター長期収入補償保険」は、これらの不安を解消し、一般の所得補償保険と比べて、対象期間を長く設定できる保険です。
 ドクター長期収入補償保険は、団体長期障害所得補償保険の愛称です。
このホームページは団体長期障害所得補償保険の概要をご紹介したものです。詳細はパンフレット をご参照ください。ご契約手続き、保険金のお支払条件、その他の不明な点がありましたら、取扱代理店にご照会ください。
 【引受保険会社】
日立キャピタル損害保険株式会社
〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目8番10号
住友不動産九段ビル11階
0120-777-970
03-5276-5602(営業部門)
http://www.hitachi-ins.co.jp/
 【取扱代理店】
ライフコム・メディカル株式会社
〒102-0082
東京都千代田区一番町15番地
一番町コート3階
03-5226-1871
http://www.lcmedical.co.jp/
承認番号 : Hb191-15-0030
作成日付 : 2015年8月6日